Pocket
LINEで送る

封印していた「豚オムそばめし」

今まで、この「豚オムそばめし」は封印してました。

理由は、

①量が多くて卵に包みにくかった。

②大阪で、そばめしが売れるかどうかが心配だった。

③一皿当たりの販売価格が1,100円と割高になること。

④そして、「オムそば」と「そばめし」の人気が高いこと。

①はこっそり、練習してましたので、かなり前に作れていました。

②はオープン当初から「そばめし」を継続して販売出来てましたので大丈夫だと感じました。

③はモダン焼き1,180円や5玉盛り1,800円の販売でも買って頂けるので自信が出来ました。

④のこれが一番大きな理由でした。

現在人気が高いメニューを両方くっ付けてしまったら人気がなくなるのではないかと思いました。

でも、やはり私は「豚オムそばめしが食べたい」という食欲が勝ってしまいました。(^_^)

卵で「豚オムそばめし」を包んで販売する以上、現在販売中の「オムそば」もリニューアルする必要があり、まず手始めに「オムそば」からリニューアル発売しました。

封印解除した「豚オムそばめし」是非一度、食べに来てください。

お待ちしております。(^_^)

人生の最後に食べたい焼きそば専門店天笑屋

532-0002

大阪市淀川区東三国4-21-23

東三国シャトー雅苑

06-4807-1630

最寄り駅 御堂筋線 東三国駅

定休日 毎週水曜日

営業時間  1130分~14

                    17時~23

FBページ

http://www.facebook.com/tensyouya.yakisoba

HP

http://www.tensyouya230.com