Pocket
LINEで送る

・鉄板の違いで味が変わる②
さて、前回は鉄板がガス式か電気式かを書きましたけど今日は鉄板の厚みについて書かせて頂きます。
鉄板の厚みがあると中々、鉄板が熱くならないのですが一度、温度が上がってしまえば鉄板上どこで焼いても焼きムラがなく、均一に焼けますがガス代が掛かります。
分厚い鉄板は主にステーキ屋さんが使っています。
逆に鉄板の厚みが薄いと直ぐに鉄板が熱くなって焼き始めることが出来ます。
ただし、その分、鉄板の熱が直ぐに下がって冷えてしまいますが鉄板が薄い分、持ち運びに便利ですので夜店などの屋台で使われています。
ただ、薄いと何年か使っていると鉄板が変形してきます。
どのタイプも一長一短あります。
当店は10mmくらいの厚みの鉄板を使っています。
この厚さが一番普及しているタイプです。
当店、天笑屋の「焼きそば」は熱効率の良い鉄板で「美味しく」焼けてます。
ぜひ一度、食べに来てください。
お待ちしております。(^_^)
{9584FC63-FC3D-44E3-B781-9F7C7DD7A39C}
{F0BEA4B3-4432-4937-A9C9-D865C74B6E5D}
人生の最後に食べたい焼きそば専門店天笑屋
〒532-0002
大阪市淀川区東三国4-21-23
東三国シャトー雅苑
06-4807-1630
最寄り駅 御堂筋線 東三国駅
定休日 毎週水曜日
営業時間  11時30分〜14時30分
                  17時30分〜22時30分
FBページ
HP
アメブロ